[スポンサーリンク]



英語の謝辞を自動生成するプログラム(AAGS)

このプログラムは英語の謝辞を自動生成するシステムです。数パターンの英文をランダムに組み合わせて出力します (現状では約200通りのパターンがありますが、データベースが小さいためバリエーションはあまりつかないかもしれません)。 生成結果は無保証です。自己責任でお使いください。

不備、不具合、要望等ありましたら、info[アットマーク]acknowledgement.skr.jpまでお寄せください。


生成サンプル

My heartfelt appreciation goes to Prof. Johnson whose comments and suggestions were of inestimable value for my study. I am also indebt to Prof. Chomsky and Prof. Wilson whose comments made enormous contribution to my work. I would also like to express my gratitude to my family for their moral support and warm encouragement. Finally, I would like to thank JSPS for a grant that made it possible to complete this study.

入力項目



1.謝辞の一番初めに名前を出す人を入力してください(一番お世話になった人)。
(e.g. Prof. Johnson)


2.他に感謝する人がいれば入力してください(なければ空欄のままにしておいてください)。
(e.g. Prof. Chomsky and Prof. Wilson)


3.家族に対する謝辞も入れますか?
はい
いいえ

4.奨学金や資金援助などにも謝辞を述べる場合は、以下に書いてください。 空欄の場合、出力しません。
(e.g. UT Fellowship)



更新履歴

2008.2.25 ver1.0
2009.12.24 ver1.1
2012.3.26 ver1.2(PHPに移行)
2013.4.22 ver1.3

関連ページ

表現集はこちら
日本語版はこちら



[スポンサーリンク]


このエントリーをはてなブックマークに追加

論文を書くための文献